Now Loading...

補助金を使っておが〜るシステムを導入しませんか?

おが~るシステムは保育士の日々の業務負担の軽減を目的して、自治体と大学との共同研究により開発されました。子育ての現場でICTが持つ可能性を最大限引き出せるようバージョンアップを重ねています。

 

対象補助金一覧

おが~るシステムは下記の各種補助金の対象製品となっております。この機会に導入をご検討下さい。

【東京】東京都ICT化補助金

事業内容

保育所等における保育士の業務において負担となっている書類作成等の業務 につき、ICT化推進のための保育業務支援システムの導入に必要な費用の一部 を補助することで、保育士の業務負担の軽減を図る。

対象施設

東京都内 区市町村(中核市を除く)にある、認可/認証保育園
※2017年度の厚生労働省によるICT補助金を活用された認可/認証保育園様は対象外です。

対象費用

導入に伴う購入費、リース料、保守料、工事費、通信費及びその消費税。
ハードウェアなどの必要機器も対象経費に含まれる。

補助基準額

1施設あたり200万円

負担割合

都3 / 4、区市町村1 / 4

【全国】園務改善のためのICT化支援

事業内容

幼稚園等における指導要録の作成や、園児の登降園管理などの園務を行うことのできる支援システム導入にあたって必要となる費用の一部を助成する。

対象施設

学校法人立幼稚園
学校法人立幼稚園型認定こども園
※幼保連携型認定こども園は対象となりません。

対象費用

導入に伴う購入費、改修費、リース料、保守費、工事費、通信費。備品購入費は【システム導入費用の半額以下の範囲内】で対象経費とすること ができる。
※リース料、保守費、 通信費等については申請年度分のみに係る費用について単年度契約を行った場合に限る。
(対象経費は当該年度にかかる経費のみとなります。)

補助基準額

1施設あたり 72万円

負担割合

国3/4、学校法人1/4